第3回do-jing誌用作品その2。グレナデンとシュガー。満足が行くように描けたシュガーは初。
シュガーといえばツノのイメージだけど、ツノ=千年シチュウの食材だから、お先まっくらじゃん、と思いまして、あえてツノは削除。とらわれた運命から解放された後ってことになってます。だから時計もつけてません。前のシン・ルー、そして次のアニゼットにも共通していることですが、とにかく夏のイメージで、原作のイメージを引っ張らないものにしたかったので、服も現代風に。シュガーは引っぱってますが(^^;